ページ コンテンツ

ぞうブロ~ぞうべいのたわごと

妄想を武器に現実と闘う、不惑のエンジニアのブログ

明日から抗がん剤 油断大敵

スポンサードリンク

いよいよ明日、嫁さんの抗がん剤治療が始まる。

ポート手術も無事完了。右お腹にポートを埋め込み、右太ももにも穴をあけカテーテルを血管に通す。術後の痛みはあるが、胸を切除した時に比べればと笑う嫁さん。胃や心臓、虫歯など、抗がん剤前の検査もクリア。髪の毛もバッサリカット。

あとは無事本番を迎えるだけ。その前にせめてGWに日帰り旅行でも。そんな儚い願いは、あっさりと打ち消された。

GW初日、まずは子供達が溶連菌に感染。GW中盤には両親とも無事うつされ、ヘロヘロになりながら元気いっぱいな子供達の対応。

GW後半、今度は子供達が胃腸炎をテイクアウト。GW明けには無事両親にもうつる。自らも38℃の熱と吐き気と下痢の中、 夜中に子供がリバースして汚した布団を風呂場で洗う。リバース布団を洗いながら自分もリバース。さながら永久機関。まごうことなき地獄絵図。

GW前の前回記事で「体調に気をつけて油断せず頑張る」などと豪語したのがよくなかった。ペラペラ口に出すなど、油断以外の何者でもなかった。大事なことは心に秘める。でもここはブログ。性懲りも無く書こう。健康第一、油断大敵と。

 

油断大敵と言えば、GW中に旧い仲間と恒例の麻雀。嫁さんがん発覚後のここ半年間、友達とは全く会っていなかった。仕事の飲み会も全て断っていた。がんの話を言うと雰囲気が重くなるだろうし、でも話さずに普通に楽しむのは無理だし。だけど今回は、友達の一人が久々に欧州から帰国するので久々に集まろうとなった。麻雀に全集中してる大学時代からの腐れ縁の彼らになら、病気の話をしてもいいだろう。

欧州赴任の話、ビジネスの話、いつもなら、すごいなあ俺も頑張ろうと、やる気をもらえるメンバー。でもこの時僕は、恥ずかしながら、打ちのめされてしまった。健康面も仕事も、何もかもうまくいかない自分と比べ、ああ人生の勢いの差だなどと卑屈になってしまった。

案の定、麻雀でも記録的な惨敗を喫した。圧倒的な彼らのスピードについていけず、テンパイさえままならない。テンパれば追いつかれ降り、押せば振り込む。何をしても裏目。何をしてもダメ。典型的な負けの日。こんな日もある。それが麻雀。それが人生。

彼らもキラキラだけじゃない。大変な事情はもちろんある。頭ではもちろん理解している。でもやはり、まだ早かったようだ。全く油断してしまった。彼らには悪いことをした。でも彼らは気にするなと言ってくれた。また借りが増えたなあ。この借りは麻雀で返します。役満あがりたい。

 

仕事面では、キラマの理不尽攻撃にメンタルを特大デバフされ、何度目かわからない異動願を書くも、なんだかんだで仕事の山を乗り越え、キラマとも和解。超絶優秀なキャリアの若手くんに加え、これまた優秀そうな新入社員の教育係に任命された。まだ汚れてない彼らの真っ直ぐな姿に、忘れ去っていた気持ちが少しだけ甦り、なんだか前向きになった気がするー、あると思います。

これで油断したわけではないが、新入社員のチーム内顔合わせでみんな趣味を言おうという謎の流れをキラマが言い出したとき、僕はまたしても油断した。ついに秘密を喋ってしまったのだ。最近、ピアノを始めましたと。

爆笑するキラマとマッスル。えーーというどよめき。会の終わりには若手中堅から質問攻めに。「何弾くんすかw」「まあ…ジブリとかゲーム音楽とか…」「ヒャッハーwww」「いつからそんなキャラになったんすかw」「先輩トトロにしか見えないっすもんねw」

後悔先に立たず、口は災いの元と、あれほど誓っていたのに。なぜ飢えたピラニアの群れに裸でダイブしてしまったのか。でもまあいい、今日の僕は最近気分がいい。ピアニストを名乗った効果か、抗がん剤対応で何日かの在宅勤務を認めてもらえた。あのアンチ在宅急先鋒、フレックス撲滅不名誉会長、朝礼原理主義過激派のキラマがだ。お礼に今度週末のぞうべいリサイタルに招待しよう、だが断る。

 

さあ明日から、半年間にわたる嫁さんの抗がん剤との戦いが始まる。

母の日、週末恒例男旅のついでに嫁さんへのちょっとしたサプライズを仕込み、不安を少し打ち消す。

f:id:elep-peace:20240514091226j:image

嫁さんはもちろん、家族全員で、乗り越えていこうと思う。今度こそ油断しないぞ。